お問合せ

2級試験受検上の注意事項

HOME > 2級試験受検上の注意事項

受検方法・会場について

2024年度、第6回公益法人会計検定試験(2級)は『全47都道府県』で実施されます。
試験の形式は今年度からCBT方式で(Computer Based Testingの略、パソコンを使用して受検する試験。TOEIC等と同じで試験問題はランダム出題)全国47都道府県にあるテストセンターで受検が可能です。

受検会場一覧はこちら

 

申込み・実施日程

試験申込日程:2024年8月1日〜9月30日
試験実施日程:2024年10月1日〜11月30日

(注1)期間中はいつでも受検が可能です。但し、期間中の受検は「1回」までとなります。ご都合のよい日時を指定し、受検してください。

(注2)日時によっては会場の席に限りがありますのて、お早めにお申し込み下さい。

(注3)複数回の申し込みは無効になりますのでご注意下さい。(複数回申込があった場合は、警告、それでも従わない、悪質な場合は法的措置を講じます。)

(注4)支払に関しての詳細はこちらをクリックしてご確認ください。

お申込みはこちら

 

試験当日の大まかな流れ

持ち物について

① 電卓

電卓は、計算機能(四則演算)のみのものに限り、例えば、以下の機能があるものは持ち込みできません。

  • 印刷(出力)機能
  • メロディー(音の出る)機能
  • プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)
  • 辞書機能(文字入力を含む)

※ ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。
・日数計算 ・時間計算 ・換算 ・税計算 ・検算(音の出ないものに限る)

② 身分証明書

詳細はこちらをクリックしてください。

(注)原則私物の持ち込み、使用は禁止しております。当日試験官の指示にしたがってください。
ボールペン又はシャーペン、メモ用紙1枚については試験会場で配付されます。万が一配付されなかった場合は試験官に請求してください。
メモ用紙については試験中に追加することが可能ですので、試験官をお呼びください。なお、試験終了後に全て回収いたしますので、受付へ返却してください。

 

集合時間について

  • 受検開始時間の30〜5分前までにお越しください。本人確認等を行います。
  • 受付を済ませたら試験官の指示に従い、席に移動して下さい。

 

試験について

  • 試験時間は90分です。
  • パソコン画面に表示された問題を解き、解答をパソコン画面に入力してください。(試験問題は各会場、受検者によって異なります)
  • 問題用紙の配布はございませんので、予め同意の上お申し込みください。
  • メモ用紙は配布致します。(試験終了後、使用有無にかかわらず全て回収いたします)

 

合否について

  • 合否は後日発表します。
  • 不合格の方はまた来年受検していただけます。
  • 電卓、身分証明書を忘れずに、試験官の指示に従ってお帰り下さい。
  • 合格された方で、合格証書をご希望の方はこちらから申請して下さい。

(注1)模範解答はランダム出題のため、公表されません。

(注2)書籍『書いて身につく公益法人会計「解説&問題集」―公益法人会計検定試験3級対策―』並びに『公益法人会計の教科書 [中級] ー公益法人会計検定試験2級対策』は合格を保証するものではありません。本書籍と試験は無関係です。

(注3)出題内容、個別の採点内容、採点基準・方法についての質問には他の民間・国家試験同様一切お答えできません。予め同意の上、お申込みください。

 

お申込みはこちら

ページの先頭へ